明日からできるココロノ呼吸法

ジブンノ呼吸を感じ、ジブンノ音と共に生きる。

Breathing method of mind.

I feel my own breathing and live with my own sound.

拝啓、生き急いでるみなさまへ。

「生き急いでいるとは?」

 

  1. 限りある命を急いで終えようとするかのように生きる。

 

 

 

 人生80年とすると・・・

(最近では100年時代と言われているけど、この本でも)

 

29200日。

 

そして、

時間換算だと

 

700800時間という限られた人生を

 

ぼくらは演じているわけで、

 

だったら、そのステージにおいて、

 

できるだけ、楽しく、明るく、

 

そして、自分に優しく、ありたいなと。

 

 

生き急いでいるとは『息』急いでいる。

人は、カラダは、急いで何かをしようとすると『息』が『呼吸』がはやくなる。

 

これは決してわるいことではなく、

カラダの正常な反応として、そうなる。

 

『息』や『呼吸』がはやくなるのは、カラダにエネルギーをはやく取り込みたいときに

おこる反応で、その目の前の事象に対峙するための一種の防衛反応ともいえる。

 

ヨガの世界では呼吸をPranaと表現し「活力」や「エネルギー」として呼吸法を通じてヨガのフローのなかのはじめに行うことが多い。

 

息を急いでいる人は「活力」や「エネルギー」をはやく取り込みたい。目の前の事象に対峙するために。となる訳ですが、実は、その取り込み方にひとつポイントがあります。

 

 

生き急いでいる人はみな口呼吸。

ここで、ひとつしつもんです。笑

 

【生き急いでいる人ってどんなひとをイメージしますか?】

 

あなたのまわりの「生き急いでいるひと」って。

 

おそらく、口呼吸してます。

 

なんか、バタバタしてるひと。

 

なんか、焦ってるひと。

 

口呼吸はいいエネルギーもわるいエネルギーもすべてカラダのなかに取り込むと言われています。

 

くち‐こきゅう〔‐コキフ〕【口呼吸】

口から息を吸ったり吐いたりすること。鼻を使わずに口で呼吸すること。
[補説]鼻呼吸の場合は、鼻腔などで吸気が浄化、加湿されるが、口呼吸では、空気中の雑菌などがそのまま体内に取り込まれるなどの危険があるとされる。

 

hanoblog.com

 

 

誰でも、どこでも、いつでもできる

明日からできるマインドフルネス

1分間ココロノ呼吸法

 

 

 

 

あなたは息、急いでいますか?

 

 

 

 

あわせて読みたい

cocoro28.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

*お問い合わせ・講演依頼について*

個人・企業・スポーツチーム・プロジェクトチームなどでの息をあわせる呼吸法研修やココロノ呼吸法講座、ヨガトレーニング、コアトレーニングなどのご依頼はFBよりお気軽にご相談ください↓

https://www.facebook.com/Kaitakashi

 

 

 

 

なぜ、ぼくはココロノ呼吸法を伝え届けているのか?

https://camp-fire.jp/projects/view/20796

f:id:cocoro28:20170228155305j:plain

 

 

*呼吸は自分を愛する行為。

 

*呼吸は自分を味方にする行為。

 

*呼吸は大切な人を守る行為。

 

*呼吸はそれらを伝え届ける行為。

 

 

▼2月の【京都】ココロノ呼吸法ツアーの様子はこちらから

cocoro28.hateblo.jp

 

 ▼全国47都道府県ココロノ呼吸法ツアークラウドファンディングはこちらから

camp-fire.jp

 

 

 

広告を非表示にする